速報
» 2004年06月02日 10時33分 公開

企業の回線、2008年には44%がVoIPに

[ITmedia]

 調査会社の米Radicati Groupが発表した最新の調査報告によれば、世界の企業が利用するVoIP回線数は2008年に向かって急増し、企業回線の44%を占めるに至る見通しだ。

 Radicatiは6月2日発行の調査報告で、世界のVoIP回線は向こう4年間で現在の14倍近くに増えて、2億6000万回線を超えると予測。企業向けIP電話市場の規模は、2004年の10億ドル程度から2008年には55億ドルに成長すると分析している。

 また、VoIP市場の売上高は毎年増加する見通しだが、技術の普及に伴って単価は下がるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -