速報
» 2004年06月05日 09時13分 公開

中小企業のエンタープライズソフト支出、10億ドル規模に

[ITmedia]

 コンサルティング会社の米AMI-Partnersが米国企業を対象に実施したエンタープライズソフト支出に関する調査によると、中小企業が2003年にエンタープライズソフトに費やした金額は約10億ドルに達した。大企業も合わせた支出総額は146億ドルとなっている。

 この調査は米国の中小と大企業のIT責任者1450人を対象に実施。。中小企業の支出は今後、毎年14.3%の伸びが見込めるとAMIは予測している。大企業は年率4.9%増の見通し。

 報告書によると、エンタープライズソフト市場では従来、中小企業へのサービスが十分ではなく、CRM/SFA製品の導入は小規模企業では10社に1社、中堅企業は4社に1社にとどまり、ERP/SCM製品の普及率も小規模企業の5%足らず、中堅企業で約20%にすぎなかった。

 しかし、中小企業の需要が増大する中、ベンダーもこの市場に注目するようになり、企業のニーズに対応したオンデマンドのホスティングサービス提供も拡大。CRM/SFA/ERP/SCMの導入を向こう1年間の重点課題と位置付ける中小企業は38万社、小規模企業は2万7000社に上るとAMIは推計している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -