速報
» 2004年06月08日 11時44分 公開

NECのItanium 2ブレード、9月投入へ

[IDG Japan]
IDG

 NEC米国法人のItaniumサーバファミリー担当者は6月7日、Itainium 2搭載のブレードサーバを9月に出荷する計画だと明らかにした。

 10Uの「Express5800/1020Ba Blade」は、それぞれにプロセッサ2個と24Gバイトメモリ、SCSIハードディスクを2基備えたブレードサーバを最高9台分搭載可能。これらのサーバはまた、Topspin CommunicationsのInfiniBandアダプタとともに出荷されるという。

 NECは、Intelが高密度サーバ用に設計した低電圧のDeerfieldではなく、1.6GHzのMadisonを採用することにした。このためExpress5800/1020Baは消費電力が多少高いが(フルシャーシで5キロワット以上)高性能だという。

 「Deerfield 2個で110ワット、1.6GHz Madison 2個で198ワットだ。消費電力と熱を抑えるために、かなりの性能を失うことになり、それでは価値の提案はできないと考えた」と同社Itaniumサーバファミリー担当プロダクトマネジャーのスコット・シュウェイザー氏。

 同氏によると価格は、最小構成のブレード9台装備の場合で7万9000ドルから。2Gバイトメモリ搭載の2CPUブレードは約8000ドルで提供されるという。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -