速報
» 2004年06月09日 20時25分 公開

クライアントPCもブレード化で集中管理 テレビ朝日が導入

[ITmedia]

 日立システムアンドサービスは6月9日、クライアントブレードコンピュータ「ClearCube」と付帯サービスをテレビ朝日から受注したと発表した。

 テレビ朝日では従来、10人前後のスタッフが約3000台のPCを管理してきた。トラブル時は情報システム部員がオンサイトで対応してきたが、ブレード化することで集中管理が可能になり、サポートにかかる労力やコストを削減できると見ている。また社内からの情報漏えいの防止など、セキュリティの強化にもつながるとしている。

 まず情報システム部に導入し、導入効果を評価。全社PCのリプレースも検討していく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -