ニュース
» 2004年06月11日 00時00分 公開

アイ・ビー・エス・ジャパン、64ビット Windows OS向けXサーバを発売

アイ・ビー・エス・ジャパンは、StarNetが販売する64ビット Windows OS向けPC Xサーバソフトを国内で販売する。

[ITmedia]

 アイ・ビー・エス・ジャパンは6月11日、Win32環境で動作する商用のXサーバ「X-Win32」の開発メーカーであるStarNet社の新製品である64ビットWindows OS向けXサーバ「X-Win64」(英語版)を日本市場で発売することを発表した。

X-Win64の動作画面

 同製品は、Windows 2003 Server/64-bit EditionやWindows XP-64 for Opteron systemsなどの64ビットWindows OSで使用可能なPC Xサーバ。高解像度グラフィックを必要とするデザインアプリケーションにおいて大きくパフォーマンスが向上するという。

 機能的には「X-Win32」と同様の機能を備え、OpenGLアプリケーションのサポートやマルチプル XDMCPセッションなどに対応する。

 価格はシングルライセンスで6万5000円。無償評価版も用意されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -