ニュース
» 2004年06月11日 16時54分 公開

日立、企業向けノートPC/省スペースデスクトップPCに基本性能を向上した新モデルを発売

日立製作所は、企業向けの、ワイド液晶モバイルPC「FLORA 220W」、A4スリムノートPC「同 270Wスリムモデル」、液晶搭載オールインワンデスクトップPC「同 310W」、省スペーススリムPC「同 330W」を順次販売開始する。

[ITmedia]

 日立製作所は6月10日、企業向けPCの新製品として、ワイド液晶モバイルPC「FLORA 220W」、A4スリムノートPC「同 270Wスリムモデル」、液晶搭載オールインワンデスクトップPC「同 310W」、省スペーススリムPC「同 330W」を、同日から順次販売開始すると発表した。また同時に、現行モデル「FLORA 270W」について、最大10%の値下げを実施した。

 FLORA 220W/270Wスリムモデルは、CPUにPentium M/1.60GHzまたはCeleron M 320を、FLORA 310W/330WはPentium 4/3E GHzまたは2.80A GHzを搭載し、従来モデルよりも価格性能比向上を図ったという。

 いずれも、用途に応じたシステム構成が可能なカスタムメイドに対応し、3年間の引取修理サービスを無償で行う「3年無償保証サービス」が標準で付く。

 価格は、FLORA 220WのCeleron M 320搭載基本モデルが21万1050円(税込み)、FLORA 270WスリムモデルのCeleron M 320搭載基本モデルが21万9450円(税込み)、FLORA 310WのPentium4 2.80AGHz搭載基本モデルが19万9500円(税込み)、FLORA 330WのPentium4 2.80AGHz搭載基本モデルが13万200円(税込み)など。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -