速報
» 2004年06月17日 08時55分 公開

世界のサーバ需要、ブレードサーバ中心に順調な拡大を予測

[ITmedia]

 調査会社米IDCが6月16日発表した予測によると、世界のサーバ需要は2004年を通じて拡大を続け、販売総額は5%増の530億ドルに達する見通しだ。

 サーバ市場は向こう5年間、年率3.8%の成長が見込まれ、2008年には608億ドルに達すると予測している。

 最も大きな成長が見込めるのはブレードサーバで、2008年には90億ドル規模に拡大、出荷台数ベースでシェア29%を占めるようになる見通し。

 OS別ではLinux搭載サーバが2008年に出荷台数でシェア29%、販売額は97億ドルに達すると予測。Windowsサーバは引き続き出荷台数シェア60%を維持、販売額は227億ドルを見込んでいる。WindowsとLinuxを合わせた販売額ベースのシェアは、2003年の37%から2008年には50%を超すと予測している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -