ニュース
» 2004年06月17日 23時54分 公開

HDE、ホスティングサーバ管理ツール最新版を販売開始

ホライズン・デジタル・エンタープライズは、ホスティングサーバ管理ツール「HDE Controller 3.5 Linux版 ISP Edition」を販売する。

[ITmedia]

 ホライズン・デジタル・エンタープライズ(HDE)は6月17日、ホスティングサーバ管理ツール「HDE Controller 3.5 Linux版 ISP Edition」を7月28日から販売すると発表した。

 HDE Controller 3.5 Linux版 ISP Editionは、ホスティングサービス提供のために必要な機能を、Webブラウザ経由で構築可能にするサーバ管理ソフトウェア。最大300のバーチャルドメインを1台のLinuxサーバで管理できる。新バージョンでは、「Sun Cobalt RaQ」シリーズからのマイグレーションツールを無償提供し、現在使用中のCobalt環境をそのまま同ツールへ移行可能という。

 また、自己監視機能のグラフ表示や、任意ログ監視機能、メール受信経路暗号化、QoS対応、OSアップデート機能強化、DB管理機能、最新Linuxディストリビューション対応などを実現している。

 価格は、50ドメイン版が15万4560円、300ドメイン版が27万480円(税込み、1年サポート付き)。なお、アカデミック版、および旧バージョン/Sun Cobalt RaQユーザー向けの優待価格版も用意する。同社では年間3000本の販売を目指す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -