ニュース
» 2004年06月25日 17時31分 公開

日本HP、価格据え置きで標準搭載メモリ容量を倍増するキャンペーンを実施

日本HPは、「HP ProLiant 300シリーズ」の一部モデルを対象に、期間限定キャンペーン「HP ProLiantメモリダブルアップ・キャンペーン」を実施する。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は6月24日、サーバ「HP ProLiant 300シリーズ」の一部モデルを対象に、期間限定キャンペーン「HP ProLiantメモリダブルアップ・キャンペーン」を実施すると発表した。また同時に、ブレードサーバ「HP ProLiant BL30p」およびオプション製品の受注を開始した。

 HP ProLiantメモリダブルアップ・キャンペーンは、「HP ProLiant ML350」および「同 DL360」のXeon/2.80または3.06GHz搭載モデルを対象に、価格据え置きで標準搭載メモリ容量を倍増して提供するもの。キャンペーン期間は8月31日まで。

 ProLiant BL30pは、Xeonを最大2基搭載可能なブレードサーバ。高さ6Uのエンクロージャに最大16台搭載でき、42Uラックに最大96サーバブレード(192CPU)を搭載可能という。価格は30万4500円(税込み)からで、7月中旬に出荷する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -