速報
» 2004年06月29日 15時07分 公開

IBM、業界別パートナープログラムを拡大

[IDG Japan]
IDG

 米IBMは6月28日、個別の業界に関する技術・マーケティング情報を開発者に提供する「PartnerWorld Industry Networks」プログラムを拡大し、政府機関と保険業界も対象に加えた。

 米州・地方政府機関だけで、今年1年でIT製品・サービスに460億ドル弱を使う見通し。政府機関を狙うプログラムの強化は、時宜を得たものだとIBM担当者は考えている。各国の政府機関多数が規制に準拠するためのソリューションを求めており、こうしたニーズは高まっているという。

 保険業界も同様に、企業内のさまざまな部署の違いや、管轄区別の慣習に対応するアプリケーションに対して、広範な要件を抱えているとIBM担当者。

 IBMのISV・デベロッパーリレーションズ担当のジェネラルマネジャー、ブエル・ダンカン氏は「新たな収入源を求めるISVにとって、政府機関と保険業界は大きな可能性を秘める分野だ」と説明する。

 開発者には、業界動向、ネットワーキング、コラボレーションサービス、実施可能な詳細計画、技術情報が提供される。さらにIBMの技術・サポートスタッフが、各市場の個別要件に見合うソリューション提供で開発者を支援する。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -