速報
» 2004年06月29日 15時10分 公開

IBM、プラットフォーム問わないグリッド対応のワークロードスケジューラー

[IDG Japan]
IDG

 米IBMは6月28日、複数のプラットフォームやドメインにわたってワークロードのスケジュール機能を利用できる企業向けの新ソフトを披露した。

 グリッド対応を組み込んだ「Tivoli Workload Scheduler for Virtualized Data Centers 8.2」は、インフラソフトの一部として機能できる。管理者は1カ所でシステムを管理できるようになるという。

 インタフェースは、グリッド向けのOpen Grid Services Architecture(OSGA)仕様に準拠しているため、Platform ComputingやData Synapseなど、ほかのベンダー製グリッド製品と相互運用性を持つ。

 Tivoli Workload Scheduler 8.2の出荷は即日開始されている。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -