ニュース
» 2004年07月05日 22時47分 公開

オニックス、CRM製品「Onyx Employee Portal」をバージョンアップ

オニックス・ソフトウェアは、CRM製品の最新版「Onyx Employee Portal 5.0」を販売開始する。

[ITmedia]

 オニックス・ソフトウェアは7月5日、CRM製品「Onyx Employee Portal(OEP)5.0」を7月15日から販売すると発表した。

 OEP 5.0は、新たにコンタクトセンター機能を強化した。顧客データベースと連動した対応ワークフローを、プログラミング無しで簡単に設定できるため、オペレーターに要求される顧客対応の最適化と情報収集・更新の効率化を同時に実現すると共に、トレーニング期間短縮で人的コストを低減できるという。

 また、Microsoft OutlookやLotus Notesなどの電子メールアプリケーションとの連携により、顧客へのメール送受信が「OEP 5.0」上から可能になった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ