ニュース
» 2004年07月22日 20時35分 公開

SuperStreamのWebSphere対応版リリース

エス・エス・ジェイは、SuperStreamの入力支援モジュール「SuperStream-field Web(分散入力システム)」を、日本IBMのWebSphereに対応させると発表した。

[ITmedia]

 エス・エス・ジェイ(SSJ)は7月21日、財務会計、人事/給与分野に特化した統合業務パッケージであるSuperStreamの入力支援モジュール「SuperStream-field Web(分散入力システム)」を、日本IBMのWebSphereに対応させ、7 月23日から出荷を開始すると発表した。

 SuperStreamは基幹会計モジュールSuperStream-COREを中核として、10種類のモジュールから構成される。そのうちSuperStream-field Webは、一般社員が旅費・交通費精算や仮払申請などを各自のクライアントPC から入力できるワークフローシステム。

 発生部門で処理申請を行い、経理部門での再入力が不要となるため、導入企業は業務効率を向上させることができるという。

 WebSphere対応版を提供することで、ユーザーの選択肢が広がるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ