ニュース
» 2004年10月28日 15時12分 公開

LinuxWorld:Linuxで経費節約を目指すドイツ企業

フランクフルトで開催された「LinuxWorld」では、LinuxやOSSが地元企業にとって魅力的な選択肢となっている現状が明らかになった。しかし、中小企業がオープンソースを導入する場合、まず従業員の意識改革が必要になるといえそうだ。

[IDG Japan]
IDG

 景気低迷にあえぐドイツでは、Linuxをはじめとするオープンソースソフトウェア製品が地元企業にとって魅力的な選択肢となっている。とはいえ、比較的優れているMicrosoftのソフトウェアを完全には捨てきれず、大多数のドイツ企業が依然として同社製品を利用している――。フランクフルトで開催された「LinuxWorld」カンファレンスで10月26日、プレゼンテーションを行った講演者の話からこのようなドイツの現状が浮かび上がった。

 独IDCで地域ビジネスマネジャーを務めるアナリストのワーファ・ムーサビアミン氏は、「現在非常に厳しい経済環境に置かれているドイツの企業にとって、特にIT分野において資本を有効活用することが最優先課題となっている。最も重要なのは価格だ。新しいソフトウェア機能は二の次だ」と話す。

 しかしLinuxソフトウェアは基本的にただで手に入るが、企業がLinuxに対する十分な知識を持っていなければ導入に高いコストかかることもある、とムーサビアミン氏は指摘する。

 「社内の知識が不足していると、サポートやメンテナンス、トレーニングなどで費用がかさむ恐れがある」(同氏)

 中堅ITサービスプロバイダーのWilken Rechenzentrumの業務執行ディレクター、ローマン・ホフマン氏によると、同社が業務の約80%をLinuxに移行しているのもコストが最大の理由の一つだという。そのほかの理由としては、同OSの安定性と柔軟性、ウイルスの危険性が少ないこと、「巨大かつ親切な」オープンソースコミュニティのサポートがあること、そしてMicrosoftのWindows OSをベースとしないソフトウェア製品を開発したいという願望があるからだという。

 ミュンヘンやシュベービッシュハルなどの主要都市がLinuxへの移行を決めたことや(関連記事参照)、独連邦政府がオープンソースを支援していることも、Wilken RechenzentrumにLinuxの採用を促した、とホフマン氏は説明する。

 「われわれは当初、自分たちですべて管理できるかどうか自信なく、移行に不安を感じていた。しかし現在、当社のシステムはLinuxで動作しており、経費をかなり節減できたのを非常に喜んでいる」(同氏)

 一方、Heinz Huber Internationale Speditionでは、やや変則的な形でオープンソースを採用しているが、それでも大幅な経費節約を実現しているという。従業員数38名の運送会社であるHeinz Huberは、サーバにLinuxを導入する一方で、WindowsベースのクライアントにStarOfficeなどのオープンソースアプリケーションをインストールした。

 「クライアントは今後もWindowsでいくことにした。当社の物流ソフトウェアがWindows上で動作するというのが最大の理由だが、社内でLinuxに関して多少なりとも知識を持っているのが私しかいないというのも一つの理由だ。このため何か問題が発生したときに私がいなければ、困ったことになるのだ」と同社のITディレクターのオリバー・グレンツ氏は話す。

 グレンツ氏によると、オープンソースアプリケーションは「驚くほどスムーズに」動作し、多少の問題にも従業員は順応したという。しかし、多くの国々がそうであるようにドイツの場合も中堅・中小規模の企業が大多数を占めているが、小規模な企業は「気軽な気持ちで」オープンソースソフトウェアを採用すべきではない、と同氏はアドバイスする。

 「中小企業がオープンソースを導入しようと思うのであれば、従業員の意識を改革する必要がある。変化に対する抵抗があるからだ。Linuxだからとかオープンソースだからというのではなく、新しいものに対する抵抗があるのだ」とグレンツ氏は話す。

 LinuxWorldで発表されたIDCの最近の市場調査によると、欧州でのLinuxの採用は着実に拡大しつつあるものの、まだ同地域でのソフトウェア市場でごく一部を占めるに過ぎない(関連記事参照)

 IDCによると、欧州のサーバ市場でLinuxは1999年1〜3月期の1%から2004年7〜9月期には9%に成長し、2008年末までに18%に成長する見込みだ。

 しかしソフトウェア開発ツール、コンテンツ管理、デスクトップアプリケーションなどの分野では「Linuxの利用は進んでいない」(IDCのムーサビアミン氏)という。

 LinuxWorldは10月28日まで開催される。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -