ニュース
» 2004年12月13日 20時19分 公開

複数アカウントの書き込みにDI:DOも対応

「DI:DO」は10日、ひとつのBlogで複数アカウントによる投稿機能を実装した。

[ITmedia]

 Blog機能を備え、特定の相手に読ませるプライベート日記サービス「DI:DO」は12月10日、ユーザーが自分の日記に執筆者を招待する形で、ひとつの日記を複数人で執筆することができる機能を実装した。

 なお、利用料金はひとつの日記単位となっているため、招待された共同執筆者に対しての料金発生はない。このため、DI:DO会員でないユーザーも、共同執筆者として招待することが可能となる。共同執筆者の登録と削除は、日記の設定メニューから「共同執筆者の編集」から行う。

 複数人書き込み機能では、管理者が招待執筆者の書き込み可能な公開区分を規定することができる。

 一般に公開されるオープントピックで自分の日記を書きながら、仲間を限定にしたひみつグループで仲間同士の交換日記をするなどという利用シーンも想定されている。さらに、招待執筆者に対して不許可とする「ひみつ日記」グループに関しては日記書き込み画面でグループ名自体が表示されないため、許可したメンバー以外には閉鎖運用とすることも可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ