ニュース
» 2005年04月13日 10時25分 公開

レッドハット、コンサルティングを基軸としたサービスを展開開始

レッドハットは、日本のマーケットに合わせたコンサルティングサービス「GPS」(Global Professional Services)を5月から開始すると発表した。

[ITmedia]

 レッドハットは4月13日、コンサルティングサービス「GPS」(Global Professional Services)を、日本法人として2005年5月から開始することを発表した。

 同サービスは、Red Hatがグローバルに展開していた「Red Hat Professional Services」を日本向けに提供するもの。日本のマーケットに合わせ、日本人のスタッフが中心となって日本オリジナルのコンサルティングサービスを提供する。

 具体的な内容としては、SAM(Service Account Manager)サービスとインプリメンテーションサービスの2つを掲げている。前者は、Red Hat Enterprise Linuxの導入展開を支援する総合窓口の提供や中長期に渡る戦略的パートナリングを提供するもので、後者はLinux環境構築のためのアセスメントから、導入、コンフィギュレーション、運用展開に渡る技術支援を提供するもの。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -