速報
» 2005年04月16日 06時52分 公開

IBM、欧州で数千人規模のリストラ実施へ

IBMは欧州で数千人の人員削減、業務の一部閉鎖など大規模なリストラを実施する計画している。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 IBMはコスト削減および幹部と顧客との関係を密にする目的で、欧州の業務再編を計画している。6月末までにこの計画を公表する方針だ。

 数千人規模になると見られる人員削減のほか、西欧の業務は一部閉鎖、一部は東欧に移す予定。計画に詳しい筋が4月15日明らかにした。

 IBMが14日発表した第1四半期(1〜3月期)決算は、純利益14億ドル、売上高229億ドルで、アナリスト予想の236億ドルには届かなかった。

 3月は特に苦戦し、欧州の多くの国で売上高が前年に比べて減少。ドイツで8%、イタリア7%、フランスで3%それぞれ減少した(為替変動の影響は除外)。

 欧州IBMの関係者は15日、リストラ計画について詳しいコメントは避けたが、次のような声明を発表している。「カントリーマネジメントチームは、地元市場で提供される機会と地元顧客のニーズに焦点を当てている。今後の前進に向けた方針を固める中で、当社が検討中の提案について話し合うため必要に応じて従業員および従業員の代表者と接触する」

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -