ニュース
» 2005年04月18日 22時27分 公開

NECソフト、基幹系帳票印刷・管理ミドルウェアを販売開始

NECソフトは、基幹系帳票印刷・管理ミドルウェア「らくらく印刷シリーズ」2製品を発表した。

[ITmedia]

 NECソフトは4月18日、基幹系帳票印刷・管理ミドルウェア「らくらく印刷シリーズ」において、「らくらくふぉ〜む」と「spoolernet」の最新版を4月末から販売開始すると発表した。

 らくらくふぉ〜むではPDF、Java、C#へ対応した。また、これにあわせて、spoolernet開発キットに、Java版とC#版を追加した。

 価格は、らくらくふぉ〜むが1セット10万8000円から。spoolernet開発キットがJAVA版で12万円から。同社では、今後1年間で700 セットの販売、保守を含めて1億5000万円の売り上げを目指す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -