ニュース
» 2005年04月27日 14時56分 公開

MS、さらなるPCの活用を提案するWindowsキャンペーン開始――5月2日より

マイクロソフトは、Windowsを用いたPCの活用方法の提案を行う「Start Something」キャンペーンを開始する。

[ITmedia]

 マイクロソフトは4月27日、Windowsを用いたPCの活用方法の提案を行っていく「Start Something」キャンペーンを発表、5月2日より開始する。

 Start Somethingキャンペーンは、Windowsとさまざまなソフトウェア、ハードウェアを組み合わせたさまざまな活用事例を紹介、音楽や写真、旅行、スポーツなどさまざまなジャンルでの活用方法を提案。TVコマーシャルをはじめとした広告を中心として、15ヶ月間にわたりキャンペーンを展開していく予定としている。

 また同キャンペーンでは、具体的な活用事例などの情報提供を行うキャンペーンWebサイトを5月2日よりプレオープンし、5月下旬より本格運用の開始を行う予定としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -