速報
» 2005年05月17日 08時13分 公開

IBM、ITプロセス統合自動化のソフトとサービス発表

IBMはシステム管理の「Tivoli」ブランドからITプロセス統合自動化ソフトとサービスを発表する。

[ITmedia]

 米IBMは5月16日、企業のITプロセス統合自動化を支援するソフトとサービスを発表した。セキュリティパッチのリリースからサーバの新規導入に至るまで、全社的なITプロセス設計と統合の標準化・自動化を支援する。

 新サービスとソフトでは、従来のように組織内の各部門で個別にITプロセスを設計した後に部門間の統合を手作業で行う必要がなくなるとIBMは説明。いったんITプロセスを設計すれば全部門を通じた統合が自動化でき、経費と時間の節減につながるとしている。

 「Tivoli Unified Process」は、ITプロセスインテグレーション改善を支援するナビゲーションツール。システムの変更方法、正しい手順、どのようなソフトとハードが必要かといった助言を行う。現在同社サイトから提供中。

 「Tivoli Change and Configuration Management Database」は複数のデータベースに分散したIT情報を連携させる仮想データベース。「Tivoli Process Managers」はITプロセス自動化のためのソフトをパッケージにした製品。いずれも年内にリリースを予定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -