企業向けIP電話「.Phone IP Centrex」に「ソフトフォンプラン」を追加

» 2005年06月21日 14時08分 公開
[ITmedia]

 NTTコミュニケーションズは6月21日より、企業向けIP電話サービス「.Phone IP Centrex」で、新たに「ソフトフォンプラン」の提供を開始する。

 既存のPCに専用ソフトウェアをインストールし、ヘッドセットマイクを接続することで、050番号でのIP電話の発着信や内線通話、転送機能などの各種PBX機能を利用できる。動作条件はWindows XP SP1、SP1a以降の日本語版、もしくはWindows 2000 SP4以降の日本語版OS、CPUはPentium III/1GHz以上。

 「ソフトフォンプラン」の利用には、「.Phone IP Centrex for Arcstar IP-VPN」「.Phone IP Centrex for e-VLAN」「.Phone IP Centrex for Group-VPN」のいずれかの契約が必要。月額利用料金は、050番号・チャンネルごとに1155円。また、別途「.Phone IP Centrex」の工事費および通話料金が必要となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

あなたにおすすめの記事PR