ニュース
» 2005年07月15日 13時32分 公開

利用明細や請求書を暗号PDF化して一斉配信

HDEは、給与明細や請求書などの大事なデータをPDF形式に変換し、暗号化したうえで一斉配信するソフトウェア「HDE Crypto PDFmail 1.0」の販売を開始する。

[ITmedia]

 ホライズン・デジタル・エンタープライズは7月29日より、給与明細や請求書などの大事なデータを暗号化したPDF形式に変換して配信するソフトウェア「HDE Crypto PDFmail 1.0」の販売を開始する。

 HDE Crypto PDFmail 1.0は、Adobe Acrobatと組み合わせて利用する。第三者に盗み見られたくない給与明細やクレジットカードの利用明細、請求書といったデータを受け手ごとに暗号化し、任意の相手に電子メールで一斉配信することが可能だ。既存の基幹システムと連携してXML形式でデータを受け取り、暗号化/配信することもできる。

 PDF文書の復号時には、暗証番号などの文字列を復号キー(パスワード)として利用する。あらかじめ鍵のやり取りなどを行う必要はない。また、メール配信の履歴管理やエラーメール検知による到達確認、ドメイン別の配信速度指定や再送間隔指定といった機能を通じて、メール配信の管理、制御を行える点も特徴だ。

 HDE Crypto PDFmail 1.0の対応プラットフォームはRed Hat Enterprise Linux ES/ASで、価格は1PUC版で315万円から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -