ニュース
» 2005年08月24日 15時53分 公開

情報漏えいの事後対策に、Notes対応のメールアーカイブシステム――サイバーソリューションズ

サイバーソリューションズは、Lotus Notesに対応したメールアーカイブシステム「MailBase」の発売を開始した。

[ITmedia]

 サイバーソリューションズは8月24日、Lotus Notesに対応したメールアーカイブシステム「MailBase」の発売を開始した。

 同製品は、企業内で送受信される電子メールデータを保存し、高速検索を行える機能を備える。情報漏えい事故などが発生した場合に、迅速に原因を特定して事後対策に役立てるのに有効だ。平時には、蓄積された過去のメールの高速検索システムとして活用することができる。

 今回Notesに対応し、Notesメールサーバ側で送受信されるデータすべてをMailBaseにレプリケーションして保存する。同社は、Notesユーザーのメールを企業で一元管理できるので、より安全なメールシステムを構築・管理が行えるとしている。

 価格は、MailBaseが150万円から、Notes対応モジュールが30万円。2005年12月末日まで、Notes対応モジュールを無償提供するキャンペーンも実施する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ