ニュース
» 2005年09月28日 18時44分 公開

日本HP、デスクトップWSにOpteron 254/Xeon 3.8GHz搭載モデルを追加

日本ヒューレット・パッカードは、同社製デスクトップWS「xw9300」および「xw6200/CT」「xw8200/CT」に、Opteron 254/Xeon 3.8GHzを搭載するモデルを追加発表した。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは9月27日、同社製デスクトップワークステーション(WS)の搭載CPUにOpteron 254/Xeon 3.8GHzを追加、「HP xw9300 Workstation」「HP xw6200/CT Workstation」「HP xw8200/CT Workstation」の製品ラインアップを拡充した。

 HP xw9300 Workstationは、マザーボードにNVIDIA nForce Professionalチップセット搭載製品を採用し、CPUとしてOpteronを搭載可能なハイエンドWSで、デュアルグラフィックス表示に対応するモデルで、CPUラインアップ拡充によりOpteron 275(2.2GHz)/同 252(2.6GHz)/同 Opteron 254(2.8GHz)を利用可能となっている。

 HP xw6200/CT WorkstationおよびHP xw8200/CT Workstationは、いずれもマザーボードとしてIntel E7525チップセット搭載製品を採用するWSでいずれもミドルタワー筐体を採用。搭載可能CPUはXeon 2.8GHz/同 3.4GHz/同 3.6GHz/同 3.8GHzの計4種類となっている。

 また日本HPでは、同製品の発売を記念したキャンペーンを発表、HP xw9300/CT Workstationをエキスパートエンジニア用ハイスペック構成としたモデルを、通常価格の129万5700円から29万8200円値引きした99万7500円にて提供する「HP xw9300/CT Workstation Pt(プラチナ)modelキャンペーン」を開催する。期間は9月27日〜10月31日。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -