速報
» 2005年09月27日 08時16分 公開

AMD、デュアルコアOpteronの新モデル発表

AMDは、サーバ、ワークステーション向けデュアルコアOpteronの新モデル3種を発表した。IBM、Sun、HPが採用を発表している。

[ITmedia]

 米AMDは9月26日、デュアルコアOpteronの新モデル3種類を発表した。「Model 880」は最大8ウェイ/16コアのエンタープライズクラスサーバ向け、「Model 280」は高性能のデュアルプロセッササーバ/ワークステーション向け、「Model 180」は1プロセッサ/2コアのサーバとワークステーション向け。

 1000個ロット時の価格は880が2649ドル、280が1299ドル、180が799ドル。880と280は即日発売され、180は30日以内に発売予定。

 AMDでは「ワット当たりのパフォーマンスでデュアルコアのAMD Opteronプロセッサに勝るものはない」と強調、2ウェイシステム500台で構成するデータセンターの場合、年間5万ドルを削減できる可能性があると試算している。

 AMDは8月に、デュアルコアOpteronを搭載したサーバと、これに匹敵するIntelのx86プロセッサ搭載サーバを対決させるコンテスト開催を提案したが、Intelはまだこの挑戦を受け入れていないとAMD。

 Opteron新モデルの搭載サーバはOEM各社から出荷される予定で、IBMがe326サーバとIntelliStation A Proワークステーションに採用を計画しているほか、SunはModel 280を搭載したサーバを来月出荷。HPはModel 880をProLiant DL 585とBL45pに、Model 280をProLiant DL385とDL145 G2およびブレードサーバのBL25pとBL35p、xw9300ワークステーションに採用する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -