ニュース
» 2005年10月05日 17時00分 公開

グレープシティ、外字出力に対応したVS .NET用の帳票コンポーネントを発売

グレープシティは、Visual Studio .NETで利用できる帳票コンポーネントの新製品「ActiveReports for .NET 2.0J」を発売する。

[ITmedia]

 グレープシティは、Visual Studio .NETから利用できる帳票コンポーネントの新製品「ActiveReports for .NET 2.0J」を、11月下旬から発売する。

 ActiveReportsはVS .NETに統合されたコンポーネントになっており、自社開発のアプリケーションへ帳票形式での出力機能を手軽に盛り込むことができる。PDFやHTML、Excel形式のほかバーコードやQRコードなどの出力も可能。

 今回のバージョンでは、ユーザーから要望の高かった、外字を含むレポートのPDF出力がサポートされた。外字はファイル方式とリンク方式の両方に対応し、Windowsの外字エディタで作成したものから市販の外字フォントまで利用できる。

 また、2Dおよび3Dのグラフを作成できるようになった。ウィザードによる対話形式で作成するほか、グラフデザイナの機能でカスタマイズしていくこともできる。

 Windowsフォーム用ビューワコントロールの機能も強化された。サムネイルビューに対応したほか、Adobe Readerのプレビューのように、レポート全ページを一度にスクロール表示できるプレビュー機能が追加されている。

 さらに、本バージョンを購入すると、マイクロソフトからリリース予定の「Visual Studio 2005」に対応したアップデート版を無償ダウンロードできる。なお、ActiveReportsは完全ランタイムフリーとなっており、作成したアプリケーションは無償で配布可能。

エディション 販売形態 標準価格
Standard パッケージ 126,000円(本体価格 120,000円)
ダウンロード 113,400円(本体価格 108,000円)
Professional パッケージ 294,000円(本体価格 280,000円)
ダウンロード 273,000円(本体価格 260,000円)
「ActiveReports for .NET 2.0J」の価格一覧


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -