ニュース
» 2005年10月06日 18時34分 公開

月額100円でPCの個人情報を棚卸し――大塚商会

大塚商会は、月額100円でPCに保存されている個人情報ファイル探査できる「αアセット個人情報探索サービス」を10月7日から開始する。

[ITmedia]

 大塚商会は、月額100円でPCに保存されている個人情報ファイル探査できる「αアセット個人情報探索サービス」を10月7日から開始する。

 クオリティの個人情報ファイル探査ツール「eX PDS」をライセンス提供し、運用支援するサービス。eX PDSは、企業のクライアントPCに保存されている個人情報ファイル(住所/電話番号/電子メールアドレス/氏名)を探査し、その結果を「個人情報棚卸し報告書」として自動リポートする。大塚商会では、PC1台あたり月額100円で提供することで、導入しやすくした。

 また、サービス利用についてのコンサルティング/電話サポートがパックにすることで、導入前や導入後も安心して運用できるとしている。

 個人情報流出の多くは、クライアントPCの盗難や紛失によるもの。同社は、把握できてない個人情報ファイルがPCに保存されていれば、個人情報の持出しによる情報漏えいの危険性は高くなる。クライアントPCに個人情報が存在しているのか把握し、適切にコントロールする必要があるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -