ニュース
» 2006年05月30日 15時35分 公開

NEC、NCQ対応で性能を強化したNAS新製品「iStorage NS250」

NECは、I/Oアクセスを高速化するNCQ技術に対応したSATAディスクを搭載したNAS新製品「iStorage NS250」の販売を開始した。

[ITmedia]

 NECは5月30日、NCQ(Native Command Queuing)技術に対応したNASの新製品「iStorage NS250」の販売を開始した。

 iStorage NS250は1Uサイズの筐体に、NCQ対応のシリアルATA IIアレイコントローラおよびHDDを搭載したNAS製品。OSにはマイクロソフトのNAS専用OS「Windows Storage Server 2003 R2」を搭載している。

 コマンドの並び替えなどを通じて、複数のI/Oアクセスを効率のよい順序で実行し、HDDのI/Oアクセスを最適化、高速化するNCQ技術を搭載することで、シリアルATA対応の従来機に比べ、データ入出力性能は最大1.6倍に向上しているという。

 iStorage NS250には、CPUおよび搭載ディスク容量に応じて2モデルが用意されており、250GBのHDD、4台でRAID5を構成したモデルが42万8000円、500GBのHDDで構成したモデルは57万8000円。中小規模オフィスの部門ファイルサーバやバックアップシステムの統合といった用途向けに、6月12日より出荷を開始する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ