ニュース
» 2007年04月04日 16時57分 公開

ギガビット8ポートで1万3000円台のL2スイッチ――日本HP

日本HPは、ProCurveブランドのL2スイッチのエントリーモデル2機種を販売開始する。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは、エントリークラスのレイヤ2スイッチ「ProCurve Switch 1400シリーズ」「同1700シリーズ」を4月9日より販売開始する。いずれも24ポートと8ポートの2モデルがあり、8ポートモデルの価格は1万3545円。

画像 ProCurve Switch 1400
画像 ProCurve Switch 1700

 1400シリーズは、管理機能を持たないギガビットイーサネット(GbE)スイッチ。10/100/1000BASE-Tポートを8または24ポート装備する。内部に空冷ファンのないファンレス設計で、8ポートのモデルは幅196mm×奥行き116mm×高さ43mmと小型の筐体となっている。価格は24ポートモデルが4万8090円、8ポートモデルが1万3545円。

 1700シリーズは、Webブラウザから設定や変更などの機器管理が行える管理型スイッチ。10/100BASE-TXポート×22、デュアルパーソナリティポート×2のラックマウント型24ポートモデル、10/100BASE-TXポート×7、10/100/1000BASE-Tポート×1の8ポートモデルが用意されている。価格は24ポートモデルが3万6540円、8ポートモデルが1万3545円。

 1400/1700シリーズいずれも同社のライフタイム保証が適用され、ユーザーは電話/メールによる無償サポート、故障時の無償交換のサービスを受けることができる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -