ニュース
» 2007年04月04日 23時29分 公開

リスクモンスター、内部統制構築支援ASPサービスを発表

[ITmedia]

 リスクモンスターは、内部統制構築支援ASPサービス「優統制倶楽部」を発表した。元新日本監査法人の代表社員である宇佐美豊氏が設立したマネジメント・パワー・エクスチェンジと共同開発したもの。

 同サービスは、主に上場会社に要請される金融商品取引法(J-SOX法)においての内部統制の評価および、評価における全社レベルや業務プロセス毎のリスクとコントロールを抽出するなどの仕組みをシステム化したもの。短期間かつ低コストで内部統制構築を支援するASPサービスであることが特徴で、金融庁公表の「財務報告に係る内部統制の評価および監査に関する実施基準」に対応したサービス範囲は、効率的な内部統制評価を行うために「全社レベル統制」「業務プロセス」「決算プロセス」「IT統制」の機能を提供する。

 4月23日から提供予定で、対象者はリスモン会員企業様およびマネジメント・パワー・エクスチェンジの顧問先企業で、利用料金は入会金150万円、サービス利用料が月額10万円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -