ニュース
» 2007年06月02日 09時01分 公開

スタンドアロン型オープンソースソフト売り上げ、2011年には58億ドルへ――IDC調査

2006年から2011年までの年平均成長率は26%が見込まれる。

[ITmedia]

 スタンドアロン型オープンソースソフト市場は2007年から2011年にかけて大きく成長する――米調査会社IDCが5月31日、市場予測を発表した。ただし売り上げの伸びは、普及の伸びよりもやや遅れる見通しだ。

 IDCによると、オープンソースソフト市場は、現在開発と普及の初期段階にある。また売り上げは堅調な伸びを示しているものの、普及度合いと売り上げには時差があるとIDCは指摘する。多くのオープンソースソフトは無料であり、また有料の場合でも最初にライセンス料を支払うのではなく、使用度に応じたサブスクリプション式だからだ。

 IDCの調べでは、2006年の世界全体でのスタンドアロンのオープンソースソフト売り上げは18億ドルだった。2006年〜2011年の年平均成長率(CAGR)予測は26%で、2011年には58億ドルに達する見通しという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -