レビュー
» 2007年06月12日 11時43分 公開

資料作成のムダを排除!――CMSの導入事例ホワイトペーパー

営業活動を支えるドキュメント作成は、営業部員にとって相当な負担だ。一から作っていては時間がかかり過ぎるし、既存のものを流用しようとしても、それがどこにあるのか分からない場合が多い。そこで威力を発揮するのがコンテンツ管理システム(CMS)だ。

[ITmedia]

 企業の中にはさまざまなドキュメントが蓄積されている。しかし、それらをオフィスに散在させていては有効活用が行われず、貴重なノウハウやナレッジも死蔵したままになってしまう。その問題を解決するのがCMSだ。

 データの活用促進やデータ管理コストの軽減を可能にするCMSには、用途によって多様な形態がある。例えば、提案書を作成する際に、既存の優良な提案書がすぐに参照できれば、一貫した品質で訴求力のある提案書を作成できる。また、写真や図面のようなイメージデータを管理できれば、内装やディスプレイに関するノウハウの伝達が容易になる。

 このホワイトペーパーでは、CMSの導入により、蓄積したドキュメントの整理のみならず、顧客への提案力、営業力を高めるのに成功した事例を、キヤノンマーケティングジャパンが紹介する。

ホワイトペーパーをダウンロード

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ