ニュース
» 2007年07月25日 15時54分 公開

グレープシティ、ASP.NET対応の表計算コンポーネントを発売

グレープシティは、Webアプリケーションに本格的な表計算機能を実装するASP.NET用コンポーネント「SPREAD for .NET 3.0J Web Forms Edition」を8月31日に発売する。

[ITmedia]

 グレープシティは、「SPREAD for .NET 3.0J Web Forms Edition」を8月31日に発売する。

 SPREAD for .NET Web Forms Edition」は、Webアプリケーションに本格的な表計算機能を実装するASP.NET用コンポーネント。Ajaxエンジンにより数式の計算などの基本操作をページの部分更新で行う即応性、300種類以上の組み込み関数、豊富なセル型、データベース連結、印刷など、Web用データグリッドコントロールとして高いパフォーマンスを発揮する機能を備えている。

 3.0Jとなる本バージョンでは、新インタフェースの採用とAjaxエンジンの強化によりレスポンスの向上を実現、またWindows Forms Editionが提供する機能を追加し、アプリケーションの操作性を追求した。さらにWindows Vista、ASP.NET AJAX、64ビットOS、Firefox 2.0をサポートし、多様な環境でユーザビリティの高いWebアプリケーションを開発できる。

 必要システムは、開発環境がVisual Studio 2005 日本語版、開発言語はVisual BasicおよびC#となっている。また運用環境はサーバ側が.NET Framework 2.0/3.0、Windows 2000/XP/Server 2003/Vista、WebサーバとしてInternet Information Services。クライアント側のブラウザはInternet Explorer 6.0/7.0、Firefox 2.0となっている。

 価格はパッケージ版が16万8000円、ダウンロード版が15万1200円(税込み)。なお、既存バージョンのWindows Vista、ASP.NET AJAX対応はサービスパックで行われる予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -