ニュース
» 2007年07月30日 15時38分 公開

NEC、米Sphere社の買収を発表

NECは、企業ネットワーク領域のグローバル事業強化のため、米Sphereの買収を決定したことを明らかにした。

[ITmedia]

 NECは7月30日、企業ネットワーク領域のグローバル事業強化のため、米Sphereの買収を決定したことを明らかにした。8月末までにSphere社の全株式を取得、技術者を派遣し共同開発体制を整備する。

 この買収により、Sphereが高い技術力を有するコミュニケーション向けのWebアプリケーション技術やSOAP/WSDLなどの標準アプリケーションインタフェース技術をNECのIPテレフォニー関連技術に融合させる。

 この買収は、2006年4月に欧州に設立したNEC Philips Unified Solutionsに続く企業ネットワークのグローバル事業強化施策。NECでは2008年末をめどに、欧米、アジア・大洋州などグローバルに展開する企業ネットワーク向けソリューションに今回の買収の成果を提供していく予定。

 併せて、7月17日付けで企業ソリューションビジネスユニット内に「UCソフトウェア開発本部」が設置された。同本部は、企業ネットワーク領域におけるグローバルな製品戦略企画部門として、Sphere、米のNEC Unified Solutions、欧州のNEC Philips Unified Solutions、NEC Australiaと世界各国に展開するソフトウェア拠点を統括する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -