ニュース
» 2007年08月23日 19時48分 公開

ウイングアーク、Dynamics AXの導入促進に向け、帳票テンプレート72種類を無償提供

ウイングアーク テクノロジーズは、マイクロソフトが提供するERP製品「Dynamics AX 4.0」に対して、帳票運用ソリューション「Super Visual Formade」による帳票運用環境を2007年10月より提供する。

[ITmedia]

 ウイングアーク テクノロジーズは、マイクロソフトが提供するERP製品「Microsoft Dynamics AX 4.0」日本語版(以下Dynamics AX)に対して、帳票運用ソリューション「Super Visual Formade」(以下SVF)による帳票運用環境を2007年10月より提供する。具体的には、Dynamics AXを取り扱う販売パートナーに向けて、マイクロソフトの協力のもとウイングアーク テクノロジーズが開発した、財務会計や販売管理用の帳票テンプレート72種類の無償提供とSVF設計部の無償提供を行う。エンドユーザー向けには、帳票開発支援サイト「帳票匠屋」で帳票の開発支援サービスを提供する。

 ERP導入における帳票開発は、業務の運用に合わせた帳票設計から実際に運用に至るまでに多くの開発工数が発生する。とくに、企業ごとに業務に必要とされる帳票様式はさまざまで、これらの帳票開発を最小工数で設計し、運用の一元化を図るためのソリューションが求められている。また昨今では、帳票の開発・運用に加えて、帳票システム環境のメンテナンス性や拡張性がユーザー企業の課題としてあげられている。

 同社はDynamics AXにSVFの帳票運用環境を提供することで、帳票開発・運用・メンテナンスサービスといった一連の環境を提供し、開発環境の効率化とエンドユーザーの帳票運用の利便性向上を図ることを目的とする。

 Dynamics AXに提供する帳票運用サービスは以下の通り。

  1. マイクロソフトよりDynamics AX販売パートナーに向けて、マイクロソフトとウイングアーク テクノロジーズが共同開発した帳票テンプレート計72種類を無償提供する。内容は、財務会計向け帳票テンプレート31種類と、販売管理向け帳票テンプレート41種類
  2. 「帳票匠屋」にて、帳票の新規開発・カスタマイズの請負サービスを提供する。Dynamics AX販売パートナーやエンドユーザーからの新規帳票カスタマイズ依頼や帳票修正依頼に対して、帳票開発を支援する総合サイト「帳票匠屋」が窓口となって帳票カスタマイズ支援を行う
  3. ウイングアーク テクノロジーズよりDynamics AX販売パートナー向けに「SVF設計部」を無償提供する。Dynamics AXでの開発に限り、「SVF設計部 Dynamics AX版」を3本まで無償で提供する。ただし年間保守サービス料金にはサポート問い合せ対応や無償バージョンアップ対応が含まれる
  4. ウイングアーク テクノロジーズよりDynamics AX販売パートナー向けに「SVF実行部」を特別価格で提供する。
  5. ウイングアーク テクノロジーズが、帳票開発の効率化を図るためのDynamics AX向けのデータインタフェースを開発する。SVF for .Net FrameworkをベースにDynamics AXから抜き出されたデータを基にPDFを生成、もしくはプリントアウトするための、Dynamics AXとSVFの接続インタフェースの開発を行う

関連キーワード

帳票 | Microsoft(マイクロソフト) | ERP


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -