ニュース
» 2007年09月13日 08時40分 公開

「Googleメッセージ」かたりマルウェアをインストール

「Googleメッセージが届きました」というメールを受け取ってリンクをクリックすると、マルウェアに感染する。

[ITmedia]

 セキュリティ企業のTrend Microは9月12日、マルウェアのStorm Wormが今度はGoogleの名をかたる手口を採用したと報告した。

 Trend Microが入手した電子メールのサンプルは、本文に「You have just received a new Google Message!」(新しいGoogleメッセージが届きました!)と記され、「www.google.com」で始まるURLを記載して、メッセージ参照のためこれをクリックするよう促している。

画像 「新しいGoogleメッセージが届きました!」というメールが届くが、リンクをクリックしてはならない(Trend Microより)

 しかしこのリンクをクリックすると、マルウェアがダウンロードされる。Storm Worm絡みでは数日前に、NFL開幕に便乗した攻撃が浮上しており、今回も同じ手口だとTrend Microは解説。ユーザーに対し、見覚えのないメールを開いたり、リンクをクリックすることのないよう注意を促している。

関連キーワード

マルウェア | Storm Worm | Google


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ