ニュース
» 2007年10月29日 16時51分 公開

PROMISE、エンタープライズ向けRAIDサブシステムを投入

米PROMISEは、エンタープライズ向けのRAIDサブシステム「VTrak Eクラス」を日本市場で展開すると発表した。

[ITmedia]

 米PROMISE TECHNOLOGY(PROMISE)は10月29日、エンタープライズ向けのRAIDサブシステム「VTrak Eクラス」の新製品を日本市場で展開すると発表した。

 4Gビットファイバチャネルポートを備えた「VTrak E610f/E310f」、SAS/SATAドライブに対応した「VTrak E610s/E310s」およびJBOD拡張シャーシ「VTrak J610s/J310s」の6製品。

VtrakEクラス VtrakEクラス

 610シリーズは、3Uラックマウント型で16基のHDDを搭載。310シリーズは2Uサイズで12基のHDDを搭載できる。ミッションクリティカルな環境に対応するため、RAIDコントーラを2基備え、可用性を向上させた。610シリーズでは、RAID 6にも対応する。

 またJBODとなるJ610sを利用することで、最大80台までHDDを拡張可能だ。

 Webベース管理ソフト「WebPAM PROe」を備え、ネットワーク経由での遠隔管理にも対応する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ