ニュース
» 2007年11月29日 14時51分 公開

デル、Xeon 5400番台搭載のワークステーションを発売

デルは、処理能力とグラフィックスを強化したハイエンド向けワークステーション「Dell Precision T7400/T5400」を発売した。

[ITmedia]

 デルは11月29日、クアッドコア インテル Xeonプロセッサ搭載のハイエンド向けデスクトップ/タワー型ワークステーション「Dell Precision T7400/T5400」を発売した。

image Dell Precision T7400

 ワークステーションのハイエンドモデル「Dell Precision 690/490」の後継機種となるT7400/T5400は、マルチタスクやマルチスレッド処理、CAD設計、CAEでの演算分析、流体・構造解析、デジタルコンテンツ制作などができる。

 クアッドコア インテル Xeon プロセッサ 5400番台とインテル5400Xチップセットを搭載。667MHz DDR2 SDRAMのメモリ増設もでき、T7400が最大64Gバイト、T5400が最大32Gバイトを搭載可能。

 PCI Express x16を2スロット備え、NVIDIA Quadro FX5600のグラフィックスカード(ビデオメモリ最大1.5Gバイト)を2枚差し込むことができる。

 1基当たり最大1TバイトのSATA HDDと1万5000回転のSAS HDDを搭載し、RAID 0、1、5、10(10はT7400のみ)に対応。

 価格はT7400が26万4075円から、T5400が22万6275円から。

関連キーワード

Dell | ワークステーション | Xeon


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -