ニュース
» 2007年12月19日 15時51分 公開

CTC、国内ではじめてVMwareとGSI契約を締結

CTC、米VMwareとGlobal System Integrator契約を締結したことを明らかにした。国内企業では初となる。

[ITmedia]

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は12月19日、米VMwareとGlobal System Integrator(GSI)契約を締結したことを明らかにした。国内企業では初。

 GSI契約は、VMware製品を用いたシステムインテグレーションを推進するためのパートナープログラム。営業およびプロモーション活動の支援、技術サポートなどでVMwareと連携していく。

 合わせて、VMware認定技術者(VCP)を30名程度にまで増強し、仮想化ビジネスの推進体制を強化する。この人数はシステムインテグレーターとしては最大級。

 同社は今年5月には、米XenSource、住商情報システム(SCS)と戦略的協業を発表している。今回の発表は、豊富な選択肢を顧客に提供するに当たり、安定した実績を持つVMwareの価値を向上させるものとして注目される。

 同社は今後3年間で仮想化ビジネス全般で100億円の売り上げを目指す。

関連キーワード

VMware | 仮想化 | XenSource


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -