ニュース
» 2013年06月26日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:中堅・中小企業のための失敗しないRFPの書き方

企業が情報システムを調達する際に、ITベンダーに具体的なシステム提案を行うよう要求するための文書「RFP」。中堅・中小企業がRFPを作成する上で重要視すべきポイントと、導入形態別のRFPの書き方を解説する。

[TechTargetジャパン運営事務局,ITmedia]

スクラッチ、SaaS、システム移行、それぞれのRFPの書き方を解説

 システム投資に失敗しないために、比較的小規模のシステム導入でもRFPを作成しようと考える企業が増えてきた。本コンテンツでは、中堅・中小企業がRFP作成時に押さえておきたいポイントをまとめるとともに、スクラッチ導入の場合、パッケージ/SaaS導入の場合、リプレースの場合、それぞれについてRFP作成の注意点を解説する。

当コンテンツは、TechTargetジャパンの記事をスマートメディアでの表示に最適化し、EPUB/Kindle(mobi)形式で提供するものです。TechTargetジャパン会員であれば、全て無料でダウンロードできます。

※当ページにて提供しているEPUB/Kindle(mobi)形式のコンテンツの利用法は、EPUB/MOBIコンテンツの閲覧方法をご覧ください。

中堅・中小企業のための失敗しないRFPの書き方:EPUB版

中堅・中小企業のための失敗しないRFPの書き方:mobi版

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -