ニュース
» 2019年02月14日 12時45分 公開

NEC、ページプリンタ「MultiWriter」に新製品3機種 ネットワーク分離や認証印刷で企業や官公庁のセキュリティ強化を支援

NECは、A3対応モノクロページプリンタ「MultiWriter」の新製品3機種を発表。企業や官公庁でセキュリティ強化策として求められるネットワーク分離、顔認証やICカードを使った認証印刷に対応する他、印字性能の向上、小型化、静音化を図った。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 NECは2019年2月13日、A3対応モノクロページプリンタ「MultiWriterシリーズ」の新製品3機種の販売を開始した。出荷開始は、2019年2月28日から。

 新製品は、印刷速度がA4ヨコ片面で毎分45ページ、ファーストプリント時間約6秒の「MultiWriter 8800」、同毎分38ページ、約6秒の「MultiWriter 8700」、同毎分32ページ、約7.5秒の「MultiWriter 8600」の3機種。価格(税別)は、MultiWriter 8800が21万8000円、MultiWriter 8700が15万8000円、MultiWriter 8600が13万8000円。

ALTALT 左:「MultiWriter 8800」。突起部、オプション品を除いた本体サイズは499.4(幅)×320(高さ)×388(奥行き)ミリ / 右:「MultiWriter 8700/8600」。本体サイズは499.4(幅)×262.6(高さ)×388(奥行き)ミリ

 3機種とも、個人や機密情報を扱う基幹ネットワークと、メールやWeb閲覧などで利用する一般OAネットワークを1台で共用できるネットワーク分離に対応。企業や官公庁のセキュリティ強化に求められるネットワークの2系統化に対応するため、標準搭載のLANから独立した2つ目の有線LANを追加できる「Dual LANオプション」を用意した。1台で2つのネットワーク環境を使い分けることで、よりセキュアな運用とプリンタ台数削減を実現する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -