速報
» 2020年07月02日 07時53分 公開

「Firefox 78」リリース、プライバシー保護機能強化やTLS 1.0とTLS 1.1の無効化など

macOS 10.9(Mavericks)、10.10(Yosemite)、10.11(El Capitan)に対応した安定版のFirefoxは、78が最後のバージョンとなる。

[鈴木聖子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Mozilla Foundationは2020年6月30日、Webブラウザ「Firefox」の安定版アップデートである「Firefox 78」と、延長サポート版の「Firefox ESR 68.10」を公開した。

Firefox 78 Firefox 78のReleaseを伝えるWebサイト(出典:Mozilla Foundation)

「macOS」の10.9(Mavericks)と10.10(Yosemite)、10.11(El Capitan)に対応した安定版のFirefoxは、78が最後のバージョンとなる。今後はFirefox ESRを通じてサポートを継続するという。

感染症対策としてTLS 1.0とTLS 1.1を有効化していたが……

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ