ニュース
» 2020年07月20日 07時00分 公開

VerizonとIBMが協業開始 エッジコンピューティング分野で5GとAIを連携

VerizonとIBMは、エッジコンピューティングの分野で協業すると発表した。Verizonの5Gネットワーク技術と、IBMのAIなどの技術を組み合わせて資産の追跡と管理に向けたソリューションを提供する。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Verizon Business(以下、Verizon)とIBMは2020年7月16日、インダストリー4.0の実現のために協業を開始すると発表した。両社は、5G(第5世代移動通信システム)とエッジコンピューティングの分野で協力する。

 具体的には、Verizonの5GやMEC(Multi-access Edge Computing)機能、エッジでのIoT(Internet Of Things)機器やセンサーと、IBMのAI(人工知能)やハイブリッドクラウド、マルチクラウド、エッジコンピューティング、資産管理、運用連携などの専門知識を融合したソリューションを提供する。

VerizonとIBM 両社の技術を掛け合わせたイノベーションとは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ