速報
» 2020年09月18日 09時42分 公開

Googleが「ストーカーアプリ」を排除へ

配偶者やパートナーなどの行動監視を目的とした「ストーカーウェア」は禁止される。

[鈴木聖子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Googleは2020年9月16日にアプリ開発者向けのデベロッパープログラムポリシーを改訂。ユーザーの行動監視を目的とした「ストーカーウェア」を禁止する方針を明確にした。

 Googleは、ストーカーウェアを「適切な通知や同意なしに端末から個人情報を転送し、そのことを告げる通知を常時表示しないコード」と定義して、2020年10月1日から禁止対象とする。新規のアプリや既存のアプリについては、同年9月16日から少なくとも15日の猶予期間を設ける。

見守りアプリとストーカーアプリの区別は?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ