ニュース
» 2020年10月18日 07時00分 公開

「Slack」「Teams」「Hangouts Chat」 最強はどれ?プレミアムコンテンツ

「Slack」「Microsoft Teams」「Hangouts Chat」の3大ビジネスチャットツールのうち、どのツールが“最強”なのか。3ツールの特徴と課題を説明する。

[TechTargetジャパン運営事務局]
ダウンロードはこちら

 ビジネスチャットツールの中で幅広い企業が利用しているのがSlack Technologiesの「Slack」やMicrosoftの「Microsoft Teams」、Googleの「Hangouts Chat」の3大ツールだ。3社はエンドユーザーの生産性を高め、競合他社と差異化を図るためにツールのアップデートを続けている。

 TeamsやHangouts Chatはそれぞれ、Microsoftの「Office 365」やGoogleの「G Suite」など、自ベンダーが提供するサービス群と組み合わせて活用できることが特徴だ。一方でSlackも、これらのサービスとの連携機能を強化している。

 一見似たような機能が並ぶ中、自社に最適なコミュニケーションツールを選ぶにはどこに着目すればいいのだろうか。本資料は、SlackとMicrosoft Teams、Hangouts Chatの特徴、課題を説明する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録をすることで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ