ニュース
» 2021年05月13日 07時15分 公開

システムやWebサイト、アプリケーションを統合管理、Splunkが「Observability Cloud」を提供開始

Splunk Observability Cloudは、ITシステムの監視やアプリケーションの処理性能管理、リアルユーザー監視、合成モニタリング、ログ調査に加え、インシデント対応にも利用できるクラウド型サービスだ。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Splunkは2021年5月12日、「Splunk Observability Cloud」の提供を開始した。大規模な組織のニーズにも対応可能なオブザーバビリティ(可観測性)ソリューションで、ITシステムやアプリケーションの最新状態をほぼリアルタイムで把握できるとしている。

クラウドベースの統合型監視を可能に 複数の機能をリリース

 Splunk Observability Cloudは、ITシステムの監視やアプリケーションの処理性能管理、リアルユーザー監視、合成モニタリング、ログ調査に加え、インシデント対応にも利用できるクラウド型サービスだ。

Splunk Observablity Cloudのリアルタイム監視機能「Splunk APM」のデモ画面(出典:SplunkのWebサイト)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ