ニュース
» 2021年07月30日 07時30分 公開

物流向け統合管理システム提供へ GROUNDと日本ユニシスがパートナーシップ

GROUNDと日本ユニシスは、物流施設向け統合管理、最適化システム「GWES」の提供に当たってパートナーシップ締結に合意した。両社のネットワークを通じて販売し、導入支援や保守サポート体制を強化する。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 日本ユニシスは2021年7月29日、物流ITソリューションを手掛けるGROUNDと共同で、同社が手掛ける物流施設向け統合管理、最適化システム「GROUND Warehouse Execution System」(GWES)のパートナーシップ契約締結に合意したと発表した。GWESは物流施設向け統合管理、最適化システムで、同年8月2日から提供予定だ。

物流施設の業務を効率化 統合型システムの中身は

 GROUNDと日本ユニシスは、2020年6月に資本業務提携を締結し、包括的な物流エコシステムの構築に取り組んできた。今回のパートナーシップ契約によって、GWESをGROUNDが直接販売するだけでなく、日本ユニシスも同社のネットワークを通じて販売し、導入支援や保守サポート体制を強化するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ