NetSuiteが会計業務向け新機能 経理担当者の眠れない夜を解消できるか月末月初の締め作業は付加価値を産まない

新しいNetSuiteのAccount Reconciliationモジュールは、インテリジェンスと自動化によって帳簿照合作業を効率化する機能を提供する。会計チームが疲弊しないための機能だという。

» 2023年09月11日 10時00分 公開
[Jim O'DonnellTechTarget]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 OracleのERPスイート「Oracle NetSuite」(以下、NetSuite)は、決算時の調整を簡素化および自動化することを目的とした、NetSuite Account Reconciliationと呼ばれるモジュールを追加した。

 NetSuiteの製品管理担当バイスプレジデントであるポール・ファレル氏は、「このモジュール追加によって、より正確なデータを使用してより迅速に取引情報の確認を完了させられる」と話す。

 NetSuite Account Reconciliationモジュールは「Oracle Fusion Cloud Enterprise Performance Management」(EPM)上に構築されており、他のNetSuiteのクラウドERPアプリケーション群のラインアップに加わる。

 NetSuiteは、財務や販売、人事、倉庫管理、サプライチェーンなどのコアビジネスプロセスを統合、自動化するアプリケーションスイートだ。主に中規模企業を対象としており、「Acumatica」「Epicor」「IFS Applications」「Infor」「Unit4」といったERP製品と競合関係にある。

 インフラとしては「Oracle Cloud Infrastructure」(OCI)の他、システム統合ツールやコネクターを介して他のクラウドインフラでも利用できる。

新モジュールは複雑で地味な調整作業をどう解消するのか

 NetSuiteの担当者によると、NetSuite Account Reconciliationモジュールは、買掛金や売掛金、銀行およびクレジットカード取引、前払い口座、見越金および固定資産口座、会社間取引などのプロセスの調整を自動化し、インテリジェンス機能を提供する。

 ファレル氏によると、今日のNetSuiteユーザーのほとんどは、企業規模に関係なく、複雑な調整プロセスを抱えている。

 いままではNetSuiteの既存の財務関連機能やスプレッドシートまたはその他のサードパーティー製アプリケーションを使用して調整してきたが、NetSuite Account Reconciliationは、他のNetSuite機能モジュールと業務プロセスを統合し、一元化する機能を提供する。

 このNetsuiteの新しい機能モジュールは「複雑な調整ニーズを持つ顧客の業務プロセスを一元化する」と同氏は語る。

 「複雑な調整ニーズとは、照合が必要な何百万もの詳細なトランザクションを生成する業界に所属しているか、外部データを取り込む必要がある大規模な組織の一部であるか、組織内で他のシステムを使用しているため、一元的な調整が必要な場合などが想定される」

 ファレル氏によると、EPMエンジンにはユーザーがトランザクションの調整や照合などの機能を自動的に実行できるようにするインテリジェンスを備えたAccount Reconciliationモジュールが組み込まれる。このインテリジェンスにより、ユーザーが通常考えないような洞察が明らかになる。

 「伝統的なアナリティクスについてはレポートやKPIの進捗(しんちょく)を見たいと言うだけですぐに情報を調べられる」と同氏は説明する。

 「Account Reconciliationモジュールで新しい洞察が得られたユーザーは『自分でも気付かない注目すべき事柄を見つけ出し、これらがどのように関連付けられているかも分かる』と評価している」

TechVentiveの創設者兼社長のブライアン・サマー氏は「決算プロセスの手間を省くこうしたテクノロジーは、経理担当者に大歓迎されるはずだ。彼らは(煩雑な作業から開放されて)自分たちの人生を取り戻したいと考えているのだから」と話す。

 NetSuite Account Reconciliationは、NetSuiteユーザーなら誰でも利用できる。追加料金は発生するが、金額は明らかにされていない。

 NetSuiteには年2回のメジャーリリースがあるが、Account Reconciliation機能モジュールはそのサイクルの中間リリースとして提供される。

より良いワークライフバランスの実現

 ソマー氏は、NetSuite Account Reconciliationモジュールについて「既存NetSuiteユーザーからの需要が高いはずだ」と評価する。

「帳簿をより速く、正確に締められれば、会計チームのワークライフバランスは改善される」(ソマー氏)

 月末決算は会計チームの重要な任務の一つだが、その作業は締め日前後の数日に詰め込まれており、長時間の作業が課されてきた。

 「その結果、決算後の数日間にこれらのタスクが生じると多くの会計チームメンバーは休暇や家族との時間、その他の活動を犠牲にすることになる」と同氏は述べた。

 「決算プロセスの手間を省くテクノロジーは、経理担当者に大歓迎されるはずだ。彼らは自分たちの生活を取り戻したいはずだ」

 調整は退屈で心をすり減らす作業であり、経理や他の従業員の士気やエンゲージメント低下といった問題を引き起こすとソマー氏は語る。

 さらに、調整は企業にとって必要なプロセスではあるが戦略的価値、高付加価値を生む活動ではない。

 「私が話を聞いた新人の会計担当者らは、自身のキャリアの中で付加価値の高い仕事をしたいとはっきりと述べていた」とソマー氏は説明する。

 「彼らは主要なビジネスイベントやビジネスチャンスについての分析を提供したいと考えている。書類の複写をし続けたいわけではない」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

あなたにおすすめの記事PR