出社×在宅の「ハイブリッドワーク」がなぜか“嫌われがち”な理由プレミアムコンテンツ

オフィスワークとテレワークを組み合わせた「ハイブリッドワーク」は新たな働き方として一般的になったが、企業の従業員はその働き方に必ずしも満足していない。従業員の不満の原因とは。

» 2024年06月07日 05時00分 公開
[TechTargetジャパン運営事務局]
ダウンロードはこちら

 オフィスワークとテレワークを組み合わせた「ハイブリッドワーク」。この働き方は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行以降に一般的になった。だがある調査では、企業の従業員がハイブリッドワークに対して必ずしも満足しているわけではない状況が明らかになった。

 何がハイブリッドワークにおける不満の原因になってしまうのか。ハイブリッドワークにおける働きやすさを改善するためのポイントとは。


ALT ダウンロードはこちら

中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録をすることで、技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます(TechTargetジャパンサービス利用登録)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ