企業のマイナンバー対応

2015年10月に個人へ付与され、2016年1月に利用が始まる「マイナンバー(個人番号)制度」。すべての企業は、このマイナンバーに社として対応する必要が迫られています。本特集は、「マイナンバーとは何か?」の基本解説とともに、企業のIT担当が抱える「どう対策すべきか──選定・導入・運用」の課題に特化し、2015年度から2016年度にかけた実対策と実導入・導入に向けた具体策をまとめていきます。

企業のマイナンバー対応実務がいよいよ始まる。制度対応の準備はそれぞれ進んでいるはずだが、収集される側となる「個人事業主」は、企業のマイナンバー対策をどう思っているだろうか。

【宮田健 , ITmedia】()
特集 情シスが率先して実施する「企業のマイナンバー対応」:

マイナンバー制度の開始まであと数カ月。果たして対応は間に合うのか。法令順守のためにいち早く策を講じてきた企業に、「どうしているのか」取り組みのポイントを聞いた。

【岡崎勝己 , ITmedia】()
特集 情シスが率先して実施する「企業のマイナンバー対応」:

マイナンバー制度は、企業に手間とリスクとコストを強いる“これまでなかった業務”。できればやりたくないかもしれないが、少し先のことを考えるとどうだろう。制度開始の「その後」を考察する。

【岡崎勝己 , ITmedia】()
特集「企業のマイナンバー対応」:

2016年1月からスタートするマイナンバー(社会保障と税の共通番号)制度は、企業においてもさまざまな対処が求められる。とりわけ、経営者は何をなすべきなのか。「守り」と「攻め」の両面から勘所を示したい。

【松岡功 , ITmedia】()
特集 情シスが率先して実施する「企業のマイナンバー対応」:

すべての企業が対応しなければならない「マイナンバー制度」。あなたの会社は対策しているだろうか。「そうは言っても……何からやれば分からない」。そんな企業の情シス担当者は、まずは「何を考え、実施するか」のキホンを理解しよう。

【岡崎勝己 , ITmedia】()

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -